FC2ブログ
Top Page › ♪ 日 記 ›  骨髄線維症の 母のこと › 骨髄線維症の母のこと。

2018 · 08 · 22 (Wed)

骨髄線維症の母のこと。

こんにちは、ご訪問ありがとうございますm(__)m

今日は母のことについてアップします、経過も投稿していくつもりなのでカテゴリー作っちゃいました☆彡


私の母は78歳、それなりに元気で暮らしていますがいろんな持病があるので私が病院に連れていくこともしばしばあります。

その母 「骨髄繊維症」という血液の病気で現在医大病院を受診中。

血液を作っている骨髄がスカスカになってしまって作ることができなくなってしまい、代わりに脾臓や肝臓が血液を頑張って作っているのだそう。

この病気が、やがて白血病に転化する場合もあります(素人なので間違ってたらごめんね)


母の場合は白血球が多いなりにも安定していたのと、脾臓に腫れが見られなかったので2カ月くらいに1回の診察で様子見をしていたのですが、ここ2~3回くらいで白血球じわじわと上昇

白血病に転化したというラインではないけれど、そろそろ飲み薬の「ハイドレア」か「ジャカビ」という薬を飲んだ方がよいかも・・・というところまで来てしまいました。

高齢者には抗がん剤や移植という治療をしないことが一般的で投薬だけが頼りらしい。

母の場合は貧血はあるけれど見た目にはそれほどしんどそうにも見えないし、普通に生活ができているので重病だという実感はありませんでした。

今日の診察の時に、この先の母の人生は最後までこの病気と付き合っていくことになるんだなぁと実感 (。´・(ェ)・)


母の人生のレールはどこまで続いているのかはわかりません。

ですが、できるだけ楽しく生活していけるように一緒に寄り添っていこうと思います。


次回は骨髄の状態を確認する穿刺とCT、遺伝子検査をする予定。

検査の結果が思いのほかよかった~って報告ができるといいな 💛


IMG_8621.jpg
(僕もがんばるから おばぁちゃんもガンバ!)

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-02-16

Comments







非公開コメント

こんばんは。お母様のご病気、心配ですね。。。
やはり、自分が年取った分親も年取ってるわけで・・・
だんだんと病気がちになっていくものですね。

うちの父も78歳です。心臓、腎臓、糖尿(1型)があり、今年、
生死をかけた心臓の手術をしましたが、運よく今は何とか生活できています。でも、腎臓は数値が徐々に悪化しておりいよいよ透析が見えてきた状態です。
糖尿は普通のいわゆる「糖尿病」ではなく1型の完全に膵臓が破壊された状態の糖尿でインシュリンの注射がないと生きていけません。。
元気な時代のお酒飲んで楽しかった頃・・・思い出すと胸が痛みますが、どうしようもないことで離れてくらしていますが、出来ることは限られてしまします。

でも後々後悔しないよう、自分の出来る範囲のことはすべてやりたいと思っています。自分の親ですもんね。
こればかりは順番です・・・・

自分もいつかはそんな日がくるのでしょうしね(*^_^*)
2018-08-23-23:22
ふうこ♪ [ 返信 * 編集 ]

kei Re: タイトルなし

ふうこ♪さん、コメントありがとうございますm(__)m
お父様も頑張ってらっしゃるんですね、お大事になさってください。

高齢になってくると治療というよりは苦痛のないように病気と付き合っていく、という感じですよね(;^ω^)
もっと大人になってドン!と構えようと思うのですが、なかなかうまく思えずしんどい時もあります。

いくつになっても頼りないですが自分なりに精一杯頑張りますね(^_^)/
2018-08-24-14:02
kei [ 返信 * 編集 ]

心労、お察しします。ぼくは、父と母をどちらともすでに見送りましたが、前の方が書かれているとおり、見送り前の時期は「順番、順番」と、自らにいいきかせていました。母が不治の病だとわかって、会社を抜けだして新宿の公園のベンチで横たわって青空をぼう然と眺めていたら、手配師のおじさんに「兄ちゃん、良い仕事あるで」と誘われたあの日のこと、不治の病とはいえ、それから約15年・・・。ぼくのこころのなかに「母との別れ」の受容をもたらしてくれた、長い歳月に感謝、それと、自分はどう死を迎えるか、という絶えざる自問自答の期間も・・・、全てが貴重な体験でした。
2018-08-28-02:21
匿名 [ 返信 * 編集 ]

kei Re: タイトルなし

匿名さん、コメントありがとうございますm(__)m
貴重なご体験談も感謝致します。 人は誰でもいつか死を迎えなければならないことはわかっているのですが、身近な人になればなるほど受け入れるのが難しいんだなぁーと思いました。
自分が父母を見送って、自分が子供たちに見送ってもらうことが1番なんですよね(;^ω^) 
母とは同居していませんができるだけ様子を見に行こうと思います。ありがとうございました。
2018-08-28-22:42
kei [ 返信 * 編集 ]